Archives: 2013年 1月

こんにちは!

 

本日は1月の誕生石、ガーネットをご紹介します。

 

ガーネットといえば、ブラウンやパープルがかった深いワインカラーが美しい天然石。

古代から神聖な石として愛好され、その色が血に似ていることから健康・安全のお守りとしても用いられたそうです。現代でもジュエリーに良く使われています。

 

よく見かける赤の他にオレンジやブラウン、ブラック、グリーンなど様々な色がありますが、ガーネットとはそれらの鉱物のグループ名であり、実は「ガーネット」という石は存在しません!

ガーネットグループの石を総称し、ガーネットと呼んでいます。

 

 

さて、ここからは当店で販売中の変わった色や形のガーネットをご紹介してゆきます。

 

 

 

当店で一番人気のガーネットがこちら。

オレンジが美しいスペサタイトガーネットです。

 

 

かなりの小粒ながらもハッキリしたオレンジがアクセサリーの差し色になって可愛いですよ。

カットも美しく入った上質なビーズですので、明るい色でも安っぽくなりません。

 

 

お次もオレンジ色のガーネットです。こちらは少し赤みのあるものとミックスカラーになっています。

 

 

くすんだオレンジが大人っぽく、落ち着いた雰囲気です。

どの季節にも合わせやすい色と、ころんとしたオニオンカットで使いやすいビーズです。

 

 

やはりガーネットは赤!という方に、珍しいビーズをご紹介します。

 

 

スライス状にカットされた、ナチュラルな雰囲気のビーズです。

インクルージョンが不思議な模様になっており、天然石の魅力を存分に感じられるビーズです。

 

 

 

こちらはボタンカットのガーネット。

薄くカットされていますが、カットがとても細かく入っているのでまとめて使うとキラキラして素敵ですよ。

インクルージョンはほとんどなく、とても美しいワインレッドです。

 

 

最後にご紹介するのはグリーンのガーネット、通称ツァボライト(サボライト)です。

 

 

とても人気の高い石で、日本ではグリーンガーネットの名称で流通していることも多いようです。

エメラルドのグリーンとはまた違う、深みのある上品なグリーンは年齢を問わず付けて頂けるアクセサリーになりますよ。

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

色々なカラーのガーネット、いかがでしたでしょうか?

 

努力を実らせる、 恋人との愛を深める、精神力を強める、などパワーストーンとしても人気がある石です。

 

一般的なイメージと違うオレンジやグリーンのガーネットをお誕生日にプレゼントしても、きっと喜ばれると思いますよ!

 

■■■■■天然石ビーズ&パーツ ビーズラウンジ青山店■■■■■

こんにちは!

 

本日は新年の特別企画、天然石のセールについてのお知らせです!

 

Beads Lounge各店では、13日までの間、Happy New Year Saleと称しまして、天然石を15%OFFでご購入頂けるキャンペーンを実施しております。

 

 

 

キラキラの上質な天然石も、

 

 

ビタミンカラーのポップな天然石も、全て15%OFF!!!

 

 

美しい天然石をお手頃価格でご購入頂けます!

綺麗にカットされた天然石を1粒単位で販売、手に取ってご覧頂けるショップはなかなかありません。

 

是非この機会に素敵な天然石のアクセサリー作りにお役立て下さい!

 

 

豊富な1粒売り天然石、

 

 

連の天然石ももちろん対象です。

 

 

皆様のご来店、お待ちしております!!!!

 

■■■■■天然石ビーズ&パーツ ビーズラウンジ青山店■■■■■

こんにちは。

 

ワンポイントレッスン最終日、本日はボールチップとU字金具の使い方をレクチャーします。

 

ボールチップとU字金具はどちらもネックレスやブレスレットのエンドを処理するパーツですが、見た目の雰囲気が違うのでお好みのほうで作ってみてください。

 

ボールチップ

 

U字金具

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

 

ボールチップの使い方

 

ご用意いただくもの

●ボールチップ

●カシメ玉

●フラットペンチ・ニッパー

●テグス・糸など

●ビーズ

 

①ビーズを通し終えたら、ボールチップ→カシメ玉の順に通す。

 

 

②カシメ玉にもう一度糸を通す。

 

 

③カシメ玉を根元まで移動させ、接着剤をつけて潰します。

余分な糸を切ります。

 

 

④潰したカシメ玉をボールチップの中に隠したら完成!

抜けてしまわないか軽く引っ張って確認してください。

 

 

先のフックの部分を折り曲げ、そこに丸カンなどを付けてエンドパーツと繋げてください。

 

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

 

U字金具の使い方 ご用意いただくもの

●U字金具

●カシメ玉

●フラットペンチ・ニッパー

●テグス・糸など

●ビーズ

 

①ビーズを通し終えたら、カシメ玉、U字金具の順に通します。

 

 

②カシメ玉にもう一度戻して通し、ビーズ3、4個分、糸を戻します。

 

 

③カシメ玉をしっかりと潰し、余分な糸を切ったら完成!

 

 

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

圧縮コイルワイヤー(フレンチワイヤー)もU字金具と同じようにお使いいただけます。

見た目も強度も違いますので、お好みで色々お試し下さいね。

 

最後に材料をご紹介いたします。

 

ボールチップ →こちら

U字金具 →こちら

カシメ玉 →こちら

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

これで年末年始のワンポイントレッスンは終了です。

 

Beads Lounge自由が丘店と吉祥寺店ではワークショップも開催しております。

写真で見るだけでは中々わかりづらいことやコツを、経験豊富なスタッフが丁寧にお教えいたします。

受講料は1時間¥1,050!(材料費別)

ご予約はお電話で。詳しくはこちらから。

 

それでは皆さん、2013年もアクセサリー作りで楽しい毎日をお送り下さい!

 

■■■■■天然石ビーズ&パーツ ビーズラウンジ青山店■■■■■

Lesson4:ノットの作り方

2013/01/02 12:00

こんにちは。

 

本日はワンポイントレッスン4日目

ノットの作り方です。

 

オールノットは高級なパールジュエリーなどに用いられる技法で、ビーズ同士の摩擦を防いでくれる上、ネックレスが切れたときにビーズが散らばらないという利点もあります。

 

一つずつ結び目を作るだけなので簡単ですが、使っているうちに伸びることがあるのでしっかりと結ぶことが大切です。

 

本日は結び目を綺麗に作る方法をお教えします。

エンドパーツの付け方は明日のブログをご覧下さい。

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

ご用意いただくもの

●オウル(目打ち)

●グリフィン社 シルク糸

●ビーズ

 

 

①糸にビーズを通します。

グリフィン糸は先端に糸が付いているので全てほどいて端から使います。

糸が細すぎるとノットが穴の中に入って見えなくなってしまいます。穴のサイズにあったものを選んでください。

 

 

②ビーズの間に結び目を作っていきます。

 

 

③結び目をビーズの際でしっかりと結ぶ為に、先端の尖ったオウルで結び目を移動しながら進んでいきます。

 

 

④次のビーズで結び目を押し込むと隙間のない綺麗なノットが作れます。

お好みの長さになったらエンドパーツをつけるか、結び付けて完成です。

 

 

 

糸の色が見えるため、差し色としてとても効果的です。

何色かの糸を混ぜても可愛く作れますよ。

 

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

こつこつと地道な作業ですが、完成したときの嬉しさは手作りならでは。

明日のブログでエンドパーツの付け方をお教えしますので、是非ご覧下さい。

 

それでは、材料のご紹介です。

 

オウル ¥890 →こちら

グリフィン糸  →こちら

1号(0.35mm)から16号(1.05mm)までご用意しております。

ビーズに合った太さをお選びください。

 

明日は最終日。ボールチップ、U字金具の使い方です。

是非ご覧下さい。

 

■■■■■天然石ビーズ&パーツ ビーズラウンジ青山店■■■■■

あけましておめでとうございます!

 

昨年中は沢山のお客様にご来店いただき、誠にありがとうございました。

引き続き、皆様にご満足頂けるよう努力してまいります。どうぞ、本年もBeads Loungeをよろしくお願い致します。

 

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

さて、本日はレッスン3日目です。

お教えするのはチャーム留めの作り方です。

 

ジュエリーブランドのアクセサリーにも使用されるチャーム留め。

繊細なワイヤーの雰囲気が高級感を醸し出します。

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

ご用意いただくもの

●ペンチ3種類

●ワイヤー(約5cm)

●ビーズ

チャーム留めに適した石は、下のように端に穴が貫通したビーズです。

 

 

①ワイヤーを穴に通します。

 

 

②ビーズの形に沿わせてワイヤーを曲げ、クロスさせます。

このとき片方は長め、もう片方は短めにします。

 

 

③クロスさせたワイヤーの根元をフラットペンチで持ち、半周回す。

このときビーズを動かすと破損の原因となる為、ペンチを動かしてねじって下さい。

 

 

④長いほうのワイヤーの根元をラウンドペンチで持ち、ペンチに沿わせて丸め、輪を作ります。

 

 

⑤輪っかをフラットペンチで挟み、輪の下のねじった部分にかぶせるように余ったワイヤーを巻き付けます。

 

 

 

⑥余った部分を、ニッパーで根元からカットしたら完成!

 

 

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

慣れるまで少し練習が必要ですが、メガネ留めに加えチャーム留めが出来るようになると、ピアス、ネックレス、ブレスレットなど、作品を選ばずに手作りして頂けるようになりますよ!

是非、じっくりと練習してマスターして下さいね。

 

 

チャーム留めに必要な材料のご紹介です。

 

フラットペンチ ¥2,205 →こちら

ラウンドペンチ ¥2,205 →こちら

ニッパー ¥2,415 →こちら

ワイヤー→こちら

 

今回使用したワイヤーはアーティステックワイヤーです。お手ごろ価格で練習用にはぴったりですよ。

少し上達してきたら、ワンランク上のゴールドフィルドやシルバーのワイヤーで長くお使い頂けるアクセサリー作りをおすすめします。

 

 

明日はノットの作り方です。

 

それでは、良いお正月をお過ごし下さい。

 

■■■■■天然石ビーズ&パーツ ビーズラウンジ青山店■■■■■

12

Page top