こんにちは。

お知らせの通り、Beads Lounge青山店は本日よりお休みを頂戴しております。

 

ということで、先日ご案内しましたワンポイントレッスン1日目です!

 

本日は基礎の基礎、よく使う工具の役割と名称丸カンの開閉をお教えします。

 

 

ビーズアクセサリー作りで使う主な工具はこちら↓↓

 

工具

 

左から、フラットペンチ(平やっとこ)、ラウンドペンチ(丸やっとこ)、ニッパー、オウル(目打ち)です。

 

ペンチ3点

 

フラットペンチは丸カンの開閉やワイヤー曲げ、つぶし玉をつぶしたり飛び出たワイヤーを押えたりするのに使います。

家庭用の工具と違いギザギザの溝がないので、材料を傷つけません。

 

ラウンドペンチは、ワイヤーやピンをペンチに沿わせて輪っかを作り、メガネ留めやチャーム留め、9ピン曲げをする際に使います。

先に行くほど細くなるので、大きい輪を作るときは根元近く、小さい輪を作るときは先のほうで作ります。

 

ニッパーはワイヤーやピンの余った部分を切断するのに使います。

ニッパーは先が尖った鋭いものがおススメ。先が太いニッパーだとうっかり他のワイヤーをカットしてしまうこともあります。

 

●オウルはチェーンの目を広げるのに使ったり、ノットを作る際に結び目を移動させるのに使います。

Beadalon社製のこのオウルは先端がかなり鋭く、持ち手が細いので手にフィットし使いやすいです。からまったチェーンをほぐすのにも使えます。

 

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

さて、続いては丸カンの開閉の仕方をお教えします。

基本中の基本ですのでご存知の方も多いと思いますがどうぞお付き合い下さい。

 

①フラットペンチで丸カンの切れ目の両端を持ちます。

 

 

②ペンチを前後に動かし、丸カンを開く。

 

 

 

右のように左右に開いてしまうと上手く閉じませんし耐久性が落ちます。

必ず前後に開いて下さい。

 

③パーツを入れて、閉じます。開ける際と同じく、前後に閉じてください。

 

 

④丸カンの両端をこすり合わせるくらい、ぎゅっと内側に力を入れます。

隙間のないようにきっちりと閉じたら、完成!

 

 

 

丸カンでチェーンやパーツを繋げるだけでもネックレスが作れます。

 

丸カンを傷つけないために、出来ればフラットペンチを2本使って下さい。

お持ちでなければ片方はラウンドペンチでも大丈夫です。

ジャンプリングという道具を使えば、ペンチ一本で簡単に開閉出来ますよ。

大量の丸カンを開ける時はジャンプリングがあると、とても便利です。

 

 

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

今回使用しているそれぞれの工具はBeads Loungeのウェブショップでも販売中です。

ペンチ、ニッパーは国産で納得の使い心地。そしてなんと、メーカー希望価格より20%OFF!!

それでも少し高いと感じられるとは思いますが、使いやすい工具を使うと上達も早く、なんといっても美しく仕上がります。グリップも握りやすく、疲れにくいですよ。

 

フラットペンチ ¥2,205 →こちら

ラウンドペンチ ¥2,205 →こちら

ニッパー ¥2,415 →こちら

オウル ¥890 →こちら

 

丸カン→こちら

 

(ご購入頂いた商品は年始4日から順次発送致します)

 

 

それでは、本日はこれにて終了です。

明日はメガネ留めの作り方のレッスンです。お楽しみに!

 

■■■■■天然石ビーズ&パーツ ビーズラウンジ青山店■■■■■

トラックバックURL

http://aoyama.beadslounge.jp/archives/572/trackback

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Page top