こんにちは。

 

本日はビーズラウンジ人気商品

木芯棒を使ったリングをご紹介いたします。

木芯棒とは

カリスマビーズ作家のウタ・オーノ先生が考案されました、

リングを作る時に芯として使用する道具です。

目盛りの溝を利用して、土台をリング棒に固定したままワイヤーをぐるぐる巻いていくだけで出来上がりです。

木製なので、きしみや摩擦によるパーツの破損を防ぐことのできる優れものです。

ハンドメイドならではの暖かみのあるリングをお作りいただけます。

 

ウェブショップからもご購入いただけます。

こちらから

 

 

木芯棒を使って作ったリングデザインです。

 

14mmミラーボールカットのアゲート2種類。

まるで飴玉のような鮮やかな色で、存在感も抜群です。

 

 

ラピスラズリのフレームビーズを使いました。

フレームが付いていることで華やかで、大人っぽさを演出しています。

 

 

ピンクアメジストを貝パールで囲んだ、

アレンジを加えたデザインです。

上品に仕上がりました。

 

 

アゲートの表面にチェーンを沿わせました。

一工夫することで印象が変わります。

 

 

使う天然石やパーツを変えるだけでまったく違った印象に仕上がります。

デザインもアイディア次第で広がりますので、

ぜひ自分だけのオリジナルを作ってくださいね。

 

商品の在庫やご質問などございましたら、

青山店にお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

■■■■■天然石ビーズ&パーツ ビーズラウンジ青山店■■■■■

 

トラックバックURL

http://aoyama.beadslounge.jp/archives/2732/trackback

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Page top