こんにちは。

 

腕を出す季節、オシャレなブレスレットが付けたくなりますね。

 

 

本日はとっても簡単に作れる、シルクコードのブレスレットをご紹介します。

 

 

 

 

材料はこれだけ。

①グリフィン社製 シルクコード(お好みの太さ)

②留め具用のビーズ

③お好みのチャームorビーズなど

 

 

 

グリフィン社製のシルク糸は、ビーズを通す為の針が最初から付いている優れもの!

 

糸にチャームやビーズを通すだけで、可愛いブレスレットがあっという間に完成。

長めにしてアンクレットやネックレスにしても、もちろん可愛く仕上がります。

 

シンプルで華奢。トレンド感たっぷりのアクセサリーが出来ますよ。

K18のビーズやチャームを使えば、海やプールにそのまま着けて行っても安心です。

 

 

通すチャームやビーズを変えるだけでイメージも全く違うものになります。

こちらはスタッフの私物ですが、14KGFのビーズだけを通し、アンクレットにしたもの。

 

 

シンプルですが、真っ赤な糸がコーディネートのアクセントになり、とても便利です。

華奢なので派手な色でも目立ちすぎません。

 

 

 

こちらも別のスタッフの私物ブレスレットです。

 

 

ホワイトのグリフィン糸にケシパールとゴールドフィルドのビーズを通しただけ。

とっても簡単に、夏らしく上品なブレスレットが出来ました。

 

 

青山店ではグリフィン糸をご購入下さった方に、基本の形のレシピをお付けします。

ウェブショップでもご希望があれば、グリフィン糸をご購入の方を対象に差し上げておりますので、備考欄にお書き下さい。

 

■■■■■天然石ビーズ&パーツ ビーズラウンジ青山店■■■■■

トラックバックURL

http://aoyama.beadslounge.jp/archives/1373/trackback

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Page top