こんにちは。

 

本日は、ゴールドフィルドのチェーンを使ったピアスのデザインサンプルをご紹介します。

 

ご存知の方が多いと思いますが、ゴールドフィルドとはいわゆる金張りのことで、全体の重量の1/20の金が表面に熱圧着されています。

圧着された金の層は金メッキの100倍とも言われ、表面は完全に14金になっていますので、欧米では本格的なジュエリーにも広く用いられています。

 

 

 

シャンデリアのような、ラブラドライトとガーネットのバランスが面白いピアス。

とても華奢なチェーンを使用しましたので、ガーネットが浮かんでいるようにも見えます。

お洋服のコーディネートを邪魔しない、落ち着いたデザインです。

 

 

 

 

チェーンのタッセルピアス。

数種類のデザインのチェーンを使い、動きが出るようにしました。

チェーンを上でまとめてメガネ留めしてあります。

ロングヘアにもショートカットにも、アップスタイルにもしっくりくるシンプルデザインです。

 

 

 

 

チェーンに石やチャームを付けてたらしました。

ドロップ型のフレームの向こう側でゆらゆらと揺れて涼しげ。

このサンプルのように石をいくつか付けても、チェーンだけでも、素敵なデザイン。

 

 

 

 

アメジストのフレームビーズとチェーンタッセルを合わせたフープピアス。

タッセルの間には小粒パールをメガネ留めしてあります。

アメジストとパールは相性抜群。大ぶりながらも上品なピアスに仕上がりました。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

チェーンとひとくちに言っても、様々な太さ、デザインのものがあります。

ネックレスやブレスレットのチェーンとしてだけではなく、チェーンをパーツとして使って、色々な組み合わせを楽しんで下さい。

 

■■■■■天然石ビーズ&パーツ ビーズラウンジ青山店■■■■■

トラックバックURL

http://aoyama.beadslounge.jp/archives/1168/trackback

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Page top